アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

青龍らーめんバンコクトンロー店・豚骨ラーメンが安い深夜営業の店

466 views
約3分
青龍らーめんバンコクトンロー店・豚骨ラーメンが安い深夜営業の店

カラオケやスナックでの夜遊びで飲んだ後にはラーメンが食べたくなるものですが、タイの人たちはどんなラーメンが好きなのでしょうか?
エカマイカラオケスナック「アイーン」の女の子達に聞いてみましたが、人によって大きく分かれるみたいです。
「クイッティアオ」が好きな子は多いです。これはタイ料理のラーメンですね。これは米で作った麺の物がメインで、スープも酸っぱかったりするのでちょっとラーメンとは違うものです。
でも日本食が好きなタイ人は多いので日本式のラーメンを食べる人もいます。なんと二郎系を知っているという娘も一人だけいて驚きました。

BTSエカマイ駅とトンロー駅の間にある当店「アイーン」の近くには、トンロー駅周辺中心に日本のラーメン屋さんが集まっています。
スクンビット通りとソイ55が交わるT字交差点の中央に目立つラーメン屋「青龍らーめん」があります。
ここは九州豚骨ラーメンが格安で食べられるということで人気を集めているようです。

スクンビット通りに面した1F入り口から店内へ。

主なメニューはこのような感じです。

豚骨ラーメン180バーツ
赤辛ラーメン220バーツ
黒ラー油ラーメン200バーツ
味噌ラーメン 220バーツ
ちゃんぽん(240バーツ)やワンタンメン(180バーツ)もあります。

トッピングは煮玉子30バーツ、ネギ20バーツ、からし高菜40バーツなど。

メインである豚骨ラーメンを頼みました。

テーブル席が6席ほどと壁に向かったカウンター席があるこじんまりとした店です。壁には青い龍の壁画が描かれています。2Fではお好み焼きも出しているようです。

ラーメンが出てきました。
チャーシューときくらげ、ネギが入っています。テーブルにはゴマと胡椒、ラー油がありますが、紅ショウガがありません。メニューの写真をみると、紅ショウガは載っているので、たぶん品切れなのでしょう。

食べてみると麺はもっさりと太めの印象。そういえば博多ラーメンといえば、“バリカタ”とか“かため”などと硬さを選べるものですが、リクエストを全く聞かれませんでした。
スープはスタンダードな豚骨スープで、雰囲気のシンプルさと合わせて日本の「博多天神」を思い出します。値段が安いので猛烈に良いというわけではないが悪くもない、という印象でした。

もちろん、博多ラーメンらしく替え玉(50バーツ)を頼みました。
ボリュームはなかなかのものです。
しかし麺は太めなのか水切りが甘いのか、さきほどよりやや硬めでも、もっさりとした印象です。このためテーブルにあるラー油だけでは、味の単調さが変えられないので辛し高菜をトッピングでオーダーしたほうがよいかもしれません。

毎月1日と16日は特別価格で豚骨ラーメンが100バーツになります。
この安い価格と、深夜営業(現在は23時ころまで。コロナ以前は深夜3時。)しているということで、プロンポン、トンロー、エカマイエリアでは貴重な夜遅い時間に開いている夜食スポットです。
スクンビット通りの交差点沿いということで駐車場スペースがないですが、場所は抜群に良いので、タクシーかBTSで行ってみましょう。

青龍らーめん トンロー店
営業11:00~23:00(コロナ以前は翌3時まで)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000