アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

トンロー駅前の深夜営業タイ居酒屋「55Pochanaポーチャナー」料理

239 views
約3分
トンロー駅前の深夜営業タイ居酒屋「55Pochanaポーチャナー」料理

バンコクにいて感じるのは、大都会なのに夜になると不便だということ。
特にスクンビット界隈の場合は、カラオケクラブやゴーゴーバーなどの店で飲んだあと、ちょっとどこかへ寄っていきたいと思っても、22時台になるとほとんどのスポットは閉まってしまいます。
深夜になると、せいぜいRCAなどのディスコくらいしか開いていません。
ドン・キホーテやファミレス、飲食店が24時間営業をしているような新宿や池袋、なんばなどの日本の繁華街と比べるのは無理があるのかもしれませんが、せめて夜食を食べられるスポットはないものでしょうか。

スクンビット・エカマイ・トンロー近辺エリアの便利な店、女の子おすすめスポットを紹介する「次行ってみよう!」のコーナーです。

当店、カラオケスナック「アイーン」のあるエカマイエリアから400mほどトンロー側にスクンビット通りを行くと、BTSトンロー駅やスクンビット55の大通りの手前に、ラーメンの「七星」があります。この「七星」も遅い時間まで営業しているので深夜難民にとってはありがたい店なのですが、「七星」が閉まったあとは、その隣にある「55ポーチャナー」が密かな人気スポットとなっています。

「55ポーチャナー」はタイ料理店です。
「55」はスクンビット・ソイ55、ということ、「ポーチャナー」やタイ語で“栄養”という意味だそうです。
この店の名物料理は「オースワン」(牡蠣の卵とじ)で、これをオーダーする人で夕食時間はとても混むらしいです。
あとはコームーヤーン(豚ののど肉)やタイ式のゴーヤチャンプル、ソムタムなどの定番タイ料理があります。値段も一皿150~200バーツくらいと安いです。


深夜3時まで営業していてトンローエリアでは、深夜はここの店くらいしか開いていないので、大勢の人が集まります。
どこかのゴーゴーバーからの連れ出し組でしょうか?欧米の若者と、ゴーゴー嬢らしきカップルグループがプロンポン方面から歩いてきて、歩道沿いに出ているオープンスペースでビールを飲みだしました。

アイーン娘たちに聞いてみると、たしかに夜の仕事をしていると、店が終わった後に食事をする場所が少なくて、いつも同じところになってしまいがちだそうです。
夜食は、どんなものを食べるの?と聞いたら、「ビールと焼いたイカ食べるよー」などと言う娘がいました。おっさんじゃないんだから・・・。でもおいしそうですよね。
寿司屋や日本居酒屋も良いけれど、たまには女の子をこういうローカル色の強いところへ連れていけば、喜びそうです。

55Pochana(55ポーチャナー)
営業時間 18:00~翌3:00

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000