アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

2022年のタイ5大ニュース・バンコク娘と年末年始を飲んで迎える

376 views
約4分
2022年のタイ5大ニュース・バンコク娘と年末年始を飲んで迎える

2022年も残すところあと数時間となりました。
大晦日の本日、いかがお過ごしでしょうか。

「アイーン」店内では日本のTV放送が観れますので、女の子たちと一緒に「紅白歌合戦」、そして「ゆく年くる年」で除夜の鐘を観るというのも、バンコクにいながら日本の年越しを感じられて楽しいのではないでしょうか。時差があるので、タイ時間の21:45頃が紅白の蛍の光、22時が新年です。
2022年の紅白歌合戦の出場歌手は以下の通りです。

…皆様はこのなかで何人知っていますか?
個人的には、特に白組の男性歌手の方は、郷ひろみと鈴木雅之、福山雅治、関ジャニくらいしかわかりません。そういえば、一時帰国すると、ここ2,3年で特に日本の若い人の雰囲気が大きく変わったような気がするのは気のせいですかね…。いわゆるZ世代っていうものでしょうか。

日本は新しい時代に進んでいるようです。
2022年のタイではどんな出来事があったのでしょうか。タイの5大ニュースを選んでみましたので総括してみましょう。

2022年のタイの5大ニュースを振り返る

6月・大麻解禁

2022年6月9日、大麻が規制薬物のリストから除外され、家庭栽培などが解禁。
タイで大麻合法化というのはインパクトのある出来事でした。現在、バンコク中で、大麻の葉のマークの看板を掲げる店が見かけられます。
しかし、娯楽目的での使用は認められておらず、譲受や栽培などは日本の法律の国外犯処罰規定の対象となるので、安易に近づいてはいけません。

7月・コロナ規制が撤廃

政府が入国規制を緩和、タイランド・パス制度が廃止。
今年はコロナ規制がほぼ終了した年となりました。この年末もスワンナプーム空港は長蛇の列だそうです。
夜の繁華街も復活し、みんな外ではマスクはつけたままですが、久しぶりにタイに活気が戻ってきました。
来年はこのまま何もなく経済が復活していくとよいですね。

10月・保育園で銃乱射事件

タイ北東部ノンブアランプー県で、元警察官の男(34)が保育園で銃を乱射するなどして子ども24人を含む37人が死亡する事件が発生。男は妻子を殺害後自殺。
こわいのはこの人物は薬物使用で警察をクビになり裁判中だったのですが、そういう人物でも銃を持つことができているという点につきます。タイは銃社会です。タイ滞在中は銃の事件にお気を付けください。

10月・大洪水が起こる

多雨や台風によりタイ各地で洪水発生、53万世帯が浸水。
今年のタイの雨季は台風の影響もあり大雨が続きました。スクンビットエリアでもゲリラ豪雨みたいな雨で道が川のようになっているところがありました。
2011年の大洪水の際は、郊外や地方にある日系製造業の工場なども浸水してラインがストップするなどの事態になったそうです。タイにいる以上は雨対策は考えないといけないようです。

11月・バンコクでAPEC開催、タイの景気は…

バンコクでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催。
タイで国際会議が開かれるなど、コロナ規制解除と日常生活が戻ってきていることを実感する出来事でした。しかし、タイ国内の景気はまだまだ厳しい状況が続いています。
2021年データではタイの1人あたりの平均月収は都市部が1万2018バーツ、都市部以外が8130バーツで、タイ国内の貧困層は人口の6.32%、約440万人だそうです。

皆さまにとっての、2022年のタイでのお仕事、プライベートはいかがでしたでしょうか?
好調だった方も、苦労が多かった方も、アイーン娘と今年の飲み納めをして、新年を迎えましょう!当店「アイーン」は、明日1月1日は休業、そして1月2日より営業を行います。

来たる2023年が良い年になることをお祈り申し上げます。

タイの年末に除夜の鐘はあるの? タイ語の時間の言い方が複雑な理由

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000