アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

2021年タイ正月祝日期間は10日~15日・最新タイのワクチン接種状況

446 views
約3分
2021年タイ正月祝日期間は10日~15日・最新タイのワクチン接種状況

エカマイ・トンローエリアのスナックカラオケ「アイーン」です。
コロナ関連でニュース報道がありましたので、確認していきましょう。

2021年のタイ正月は4月10日~15日

2021年のタイのソンクラーン(タイの仏歴の正月)休みは、タイ内閣の決定で、4月10日(土)~4月15日(木)までの6日間となることになりました。
通常では4月13日~15日までが祝日ですが、4月12日(月)を特別休日とすることでその前の土日と合わせて6連休とするという措置です。これが今年のタイの正月・夏休みということになります。

水かけや祝賀行事については、許可される可能性があると文化相が発言、3月11日にCovid-19感染症対策センターの委員会で協議が行われました。
報道によると、“ソンクラーンといえば水かけ”ということで、観光客に人気のある水かけを許可して観光と経済を促進するべきという意見があり、その一方で、水かけをすることで人と人との接触が密になったり、水かけ中にみんながマスクを外してしまうことによって、感染拡大の危険性を危惧されるという意見も出て、結局結論は出なかったそうです。
3月15日の会議で再度検討されることになっているそうです。

英国製ワクチンの接種中止

また、ヨーロッパでイギリス製薬大手アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスのワクチンを接種した60歳代の女性が血栓ができて死亡した事態が起こり、他の人でも接種後に血栓ができたケースが確認されたことを受け、ヨーロッパ諸国ではアストラゼネカ製ワクチン接種を見合わせる動きが出ていますが、タイで、2021年3月12日(金)に予定されていた、プラユット首相と内閣のメンバーへ、アストラゼネカ製ワクチンを接種する計画が中止されました。
安全が確認されるまでは、一般への接種も中止され、タイではもう一社の、中国のシノバック・バイオテック製のワクチン接種だけが続けられるようです。

ワクチンの副作用や、そもそもどのくらい効果があるのか、ということさえも手探りの状態ですので、我々日本人がワクチン接種を受けられるようになるのはいつなのかは見通しがつかないです。
安心してスナック・バーやカラオケクラブでの飲み会や夜遊びができるように、なってもらいたいものです。

当店カラオケスナック「アイーン」はスタッフ・店内の消毒を徹底し、他の繁華街とは独立したエリアで、プロンポン、トンロー、エカマイからダイレクトにお越しになれる駐車場完備で深夜営業しております。自信をもっておすすめできますので、どうぞご安心しておくつろぎください!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000