アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイ嫁の全裸放置おしおき・どうしてタイ人女性はかかあ天下が多い?

1350 views
約4分
タイ嫁の全裸放置おしおき・どうしてタイ人女性はかかあ天下が多い?

最近は涼しい日が続きます。乾季ということで朝などは肌寒く感じる時もあるくらいです。タイの人たちも普段より少し厚着気味です。
この冬は日本でも寒さが厳しいようですので、日本に比べれば過ごしやすいはずですが、タイの暑さに慣れてしまった体には、気温がとても低く感じられます。この寒い中で、震えるような出来事がありました。

裸で、縄縛りタイム

中部にあるサムットプラーカーン県のある女性が、SNSでこのような画像と動画を公開しました。
彼女は夫に飲食代として1日200バーツを渡していましたが、夫はそのお金の一部をオンラインギャンブルで使っていました。女性はギャンブルが嫌いだったので激怒。離婚はしない代わりに夫を裸にして手と足を縛って撮影し、“もうギャンブルはしない”と夫に約束させて、その証拠映像を世界中に向けて公開したのです。

タイの鬼嫁パワーおそるべしですね。
この夫は、家のお金を黙ってもちだしたり、妻をだましてタネ銭をもらったわけではなく、自分の小遣いを削ってギャンブルにあてていただけなので、問題はない気もします。
でも、ギャンブル中毒で家庭崩壊をさせたり殺人事件がおきたりすることも珍しくないのがタイです。そういうことへの嫌悪感で、ここまでしたのでしょう。

しかも、こんどやったら“股間をアイロンで焼いてください”とまで言わせたそうで、徹底しています。

タイの奥さんが強いわけ

タイ語で奥さんのことをเมีย(mia)ミアといいます。
ご存知の通り、タイは女性が強い文化です。社会進出もめざましくて結婚した後も、ばりばり働く奥さんが多いです。
BTSやMRTなどの列車も、通勤ラッシュの時間帯は日本だとスーツ姿の男性サラリーマンで埋め尽くされるのが普通ですが、バンコクの場合は女性だらけですね。

タイで女性がしっかりしないといけない理由はいろいろありますが、ひとつに女系家族であるという考え方があるようです。
日本では最近は古いしきたりはなくなってきてはいますが、家を継ぐのは長男、というのが基本的な価値観です。
ところがタイの場合は、女性、それも一番末の娘が家を継ぐというのが古来の風習でした。
家名自体は、男の名字に女性がなるということで男系継承ではあるのですが、実家の財産を継ぐのは末娘なのだそうです。

おさえておきたいタイ女性の使命感とは

家を継ぐというのは老後の親の面倒を見る責任もあるということです。
タイの年金制度はないか、あってもほとんど子どもの小遣い程度の額しか出ないことが一般的で、なんと1か月で数百バーツから1000バーツ程度だそうです。
いくら田舎でもこれでは生活できないので、女の子が働いて引退した親へ仕送りを続けるのです。
タイ女性は最低でも自分が結婚して作った家と、親のいる実家と二つの家を維持しなといけないので、大黒柱として働くのです。

しかも、一族で助け合うという文化もあるので、親だけでなく、きょうだいや親せきが、仕事がなくなった、病気になった、進学でお金がかかる、となれば、そうしたところへもお金を用意しないといけません。日本でいうと、“古い家の本家の長男”みたいなプレッシャーがあるということです。

タイ人女性と交際したり結婚した日本人男性が、「タイ妻が自分たちの一族にお金を無心してきて困る」という話をよく聞きますが、これは、お金のある所からたかろうというだけとは限らないのです。
まあ、もちろん、人によっては本当にぜいたくのためにお金が欲しくなったというタイプもいるのでいちがいにはいえませんが。

きゃしゃで可愛いタイっ娘も、根はこのようにしっかりしていて、昼はばりばりキャリアウーマン、夜はベッドでも大活躍、と考えると、がんばりぶりが本当に素晴らしいです。

タイ語で「あげまん」「さげまん」にあたる言葉は?出逢う娘はどっち?

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights