アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイ人の天気にちなんだチューレン(ニックネーム)や源氏名の意味

283 views
約4分
タイ人の天気にちなんだチューレン(ニックネーム)や源氏名の意味

エカマイのカラオケスナック「アイーン」です。
雨季に入ったタイですが、先日も激しい雨が降りましたね。バンコクのあちこちの道路が洪水に襲われてスクンビットエリアでも水没した道路がありました。熱帯のスコールのせいとはいえ、バンコクどうしてこのように毎年水浸しになってしまうのでしょうか。
バンコクの標高は平均で海抜1.5mだそうです。東京だって東側は海抜0m地帯がありますが、新宿で海抜35m、海岸に近い銀座でも海抜4.4mあるのでかなり低いのです。

標高マップを見てみました。こちらがバンコクの都心部の標高を示した地図です。色がオレンジ色に近いほど標高が高くなります。
都心ではアソークの奥とプルンチット、プロンポンのあたりが少し高台になっている以外はどこも低いようです。毎年水没するスクンビットの奥のソイなどは、マップでは標高が低すぎるのか、測定不能でした。だからか、スクンビット通りでは、道路に面した入口部分にブロックを積み上げた個人商店や家があったりします。

タイ人の天気にちなんだニックネーム

タイの人は本名ではなく短いニックネームをもっていますが、ときどきフォンちゃんというニックネームや源氏名を名乗る女の子がいます。ฝน(フォン)とはタイ語で雨のことです。
日本で雨というと“雨女”などよくない意味になりますが、熱帯のタイでは灼熱の太陽を隠して涼しくしてくれる雨は、良いものとしてとらえられているからです。


タイ人のチューレンと呼ばれるニックネームはユニークなものが多いですが、天気にちなんだ名付け方もあります。おもな天気のニックネームの意味についてみてみましょう。

「アーティット」・・・男性用の名前で“太陽”という意味です。
「メーク」・・・男性に多い名前で意味は“雲”。
「ロム」・・・風、という意味の名前です。
「ヌンティダー」・・・女性用の名前で、意味は“太陽の光”です。
「アンスマーリン」・・・これも女性の名前で同じく“太陽の光”です。第二次大戦中の日本軍人とタイ娘の悲恋を描き何度も映画やドラマになった有名な小説「クーカム」(メナムの残照)のヒロインの名前がアンスマーリンさんです。

「モーク」・・・男性用の名前で“霧”です。この名前を持つ人は季節柄、12月生まれのことが多いそうです。
「オンサー」・・・気温・温度という意味です。
「ファーラング」・・・これは男性用の名前で“雷が落ちる”、という意味です。雷様、と思うとおもしろいですね。

「ファー」・・・よくいる女性のニックネームですが、これはタイ語で“空”という意味です。
「ファーサイ」だと“澄んだ空”という意味になります。英語のまま「スカイ」という名前の人もいます。

「ルン」・・・女性用の名前で、“虹”を表します。意味も響きもきれいな名前ですね。

あなたの友人や恋人のニックネームはありましたでしょうか?
タイ人のニックネームは、「焼き鳥(ガイ)」や「春雨(ウンセン)」など親がその時に好きだった食べ物の名前を付けたり、響きのよさだけで「銀行(バンク)」とか「豚(ムー)」「ゲーム」などとつけたりと、自由な名付け方が多いのだそうです。
雨の季節は「アイーン」の店内で雨宿りがてら、「アイーン娘」とトークするときにその娘の名前の意味や理由を聞いてみると、いろいろおもしろい由来を教えてくれるかもしれませんよ。

タイ昔の子の遊び・タイ式かくれんぼや人食い虎ごっこで女の子と遊ぶ?

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000