アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイの修羅場からみる結婚観と高い離婚率・近年の日本人男性への評価

500 views
約4分
タイの修羅場からみる結婚観と高い離婚率・近年の日本人男性への評価

日本でもタイでもコロナのオミクロン株感染者が激増していますが、皆さまはお元気でしょうか。
週末など不定期でナイトカフェ形式にて営業しています、エカマイのカラオケスナック「アイーン」です。
可愛い新人の娘などが一生懸命やっておりますので、ぜひ楽しい交流をしにきてください。
タイ人とのつきあいといえば、仕事上でのからみ、業者との接点、そして友人や恋人関係などがありますが、一番深い関係といえば、結婚・夫婦という形があります。しかし、ここはアメージングタイランド。たまに激しい修羅場がやってくる場合もあります。

先日このような事件があったというローカルニュースをみました。
2月17日の夜、シラチャ・スラサックに在住のタイ人女性Sさん(27歳)の家で、元夫が現彼氏をナイフで刺すという事件が起きました。
このSさんは一ヶ月前に夫(30歳)と離婚、元夫と7歳の息子とは離れて暮らすことになったそうです。
そうしたなか、元夫がSさんの自宅に荷物を取りに行った際、そこにいたSさんの新しい彼氏(23歳)と鉢合わせてしまいます。この2人は口論になり、元夫が最初にナイフを取り出し、新しい彼氏を切りつけました。
新しい彼氏は複数の刺し傷と切り傷で大量に出血し、駆けつけた救急隊によって病院に搬送されました。

タイのTVのワイドショーでは、このように人間関係を図にしていろいろと報じています。

これはあくまでも憶測にしかすぎないのですが、離婚した元夫が幼い子どもを引き取っていること(女系社会のタイでは、たいてい女性もしくは女性側の祖父母の家に引き取られるパターンが多い)、まだ離婚して1か月で荷物移動も終わってない段階で、女性の家には早くも新しい年下の彼氏がいることを考えると、もともと、この新彼氏が関係するなんらかの事情があったような気もします。女性側の心変わりが原因で離婚という伏線があったのかもしれません。もちろん、元夫に問題があって、女性が新しい彼氏に助けられたという可能性もありますが。

しかし、安易にナイフが飛び出すというのも物騒な話です。タイの修羅場というのは激しそうで恐ろしいですね。

タイ人の結婚と離婚率

タイ内務省の発表データによると、コロナ以前の2017年に受理した婚姻届は29万7501件、そして離婚届は12万1617件だったそうです。
タイは相続税がなくて法律上夫婦になるメリットがあまりないので事実婚が少なくなく、役所に届けていない結婚や離婚が多いそうなので実際は、もっと多いはずです。
それを考慮しても、すさまじい数の離婚率です。ちゃんと手続しないで相手から逃亡するケースもよく聞くので、別れる男女はたしかに珍しくないのでしょう。若いタイ人女性のシングルマザーも多すぎです。

日本人の魅力危うし!

日本人とタイ人の国際結婚カップルの場合も、離婚率が高くなってきているそうです。
タイの日系フリーペーパー「DACO」の調べでは、日本人とタイ人カップルの離婚率は、2016年では54%で婚姻件数の半分に相当する夫婦が離婚に至っているそうです。これは「DACO」の記事での分析によれば、この率は年々上がってきていて、20年間で五倍になっている数値だそうです。
その理由の有力な一つとして、日本とタイの所得格差が縮小してきている経済的理由があるのではとしています。

相変わらず、タイ人女性への各種アンケートが行われるたび、日本人男性の人気は高いとされていますが、いつまでも”王者”の地位は安泰ではなく、以前に比べて徐々に日本人男性の“魅力”が下がってきているのでは、と考えると、さびしいことです。

もちろん経済力だけがすべてではないですが、結婚や恋愛関係に関わらず、男性というのは何歳になっても女の子に魅力を感じられるような状態でないと、はりあいもありません。ちょっと今晩は、身だしなみとマナーに気を配り、自分のダンディーさが女性からどのくらいのものかと見られるか、タイ人女性の前で試してみる、というのもよいかもしれません。

タイで元気になる回春方法?精力剤・伝統秘術○○マッサージ・薬用酒

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000