アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

バンコク・トンローコロナ発生場所マップ・クラスターリスト2021年4月

948 views
約3分
バンコク・トンローコロナ発生場所マップ・クラスターリスト2021年4月

2021年4月上旬にバンコク・トンローエリアで発生した新型コロナウィルス(Covid-19)のクラスターは、タイでの感染第3波の元となりました。日本の大使も感染したとのことでニュースで話題になっています。ワッタナー、バンコクノーイ、バンナーのエリアに発生しています。
4月10日には、バンコクで新たに3地区10店の娯楽施設で新型コロナ陽性者が確認されました。
最新の、コロナの感染陽性者が確認された人が立ち寄った店のリストがバンコク都より発表されています。


そのなかで4月11日現在、スクンビットエリアの店は以下の通りです。

【陽性者が確認された店】
ワッタナーエリア(トンロー・エカマイなど)
Krystal Club Thonglor25
Barbarbar
Ekamai Beer House
Emerald Thonglor13
Dirty Bar
Bottoms up Thonglor
AINU Hokkaido Izakaya & Bar
The Cassette Music Bar Ekamai
63 Music House Ekamai
SNAIL Thonglor
Babyface Superclub
THAY Ekkamai
MIYABI KAPPO
CLUBBLACK
BOBO – Club Bangkok
DEMO
Fallbella Thonglor
Mikkeller Bangkok
ATOMOS Thonglor 10

最近立ち寄った方は病院で検査を受けることをお勧めします。
これらの店の位置関係を把握するために、おおまかなマップを作製したのがこちらです。

このように地図にしてみると、スクンビット55の縦のラインとトンロー10からエカマイ12の横のラインとの十字エリアで感染拡大していったことがわかります。
視点を変えれば、スクンビットエリアで飲み歩くときの移動はこの十字を中心に人の流れがあるということを示してもいるわけで、繁華街の飲食業の市場調査としても興味深いデータといえます。

しかし、クラスター感染を発生させた代償は大きいようで、ラウンジ「クリスタル」は経営者が2か月の懲役、最大5年間の営業停止処分を受けたという報道もあります。

当店・カラオケスナック「アイーン」はエカマイの駅のすぐ近く、他のカラオケ店などが周囲にはない環境ですので、このマップのように、クラスター発生源からは離れているので、少し安心しております。
もちろん、スタッフと店内の消毒などは徹底してきたことも感染者が出ていないことに繋がっていると思います。これまでのお客様の安全対策へのご協力に改めてお礼申し上げます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000