アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

バンコクのウサギは空を飛ぶ!タイ語でバニーガールとは何という?

1031 views
約4分
バンコクのウサギは空を飛ぶ!タイ語でバニーガールとは何という?

エカマイのホルモン焼カラオケスナック「アイーン」です。
18時~21時はホルモン焼き、21時以降は通常のスナックとして営業しています。
当店のホルモンメニューのひとつにミノがあります。
やわらかく噛みごたえのある食感が、くせになりますが、ミノといえば牛のもつ4つの胃の一番目ですね。タイ語で胃は
กระเพาะ(kraphɔ́)グラポォー
といいます。ぜひ、お食事の際は当店のグラポォーをご賞味ください。

胃の膨満感や食あたりに効くウサギさん

胃といえば、南国・タイにいると胃腸が痛くなることがあります。「昨日のローカル食堂の貝がやばかったか?」「いやいや、女の子と飲んだ屋台のビールに入っていた氷か!?」と原因を探りますが、心当たりがいろいろあってよくわからない、ということもあるでしょう。
そうしたときに効く薬をご紹介しましょう。กระต่าบิน (Krat̀āybin) グラターイ・ビン
と呼ばれている薬です。

กระต่า(グラターイ)ウサギ + บิน(ビン)飛ぶ
という組み合わせの言葉です。「空飛ぶウサギ」ということですね。
ビン(飛ぶ)というのは、サナームビン(空港)のビンでおなじみの言葉です。

「空飛ぶウサギ」と言われても、ぴんとこないかもしれませんが、このパッケージをみれば、「あ、みたことがあるぞ!」という方も多いのではないでしょうか?薬としての正式な名前はยาธาตุน้ำขาว(ヤーターナムカオ・「白い飲み薬」)というようです。でも“空飛ぶウサギ”で通じるようです。日本でいうと“ラッパのマークの正露丸”みたいな愛称ですね。

グラターイ・ビンの効能は
腹痛、胃腸の膨満感、下痢の緩和などです。
サリチル酸フェニルという殺菌剤や鎮痛剤の成分が含まれているので、腸内殺菌作用があり、変なものを食べて“あたった”時に効くそうです。液状の薬で、1回スプーン1さじを服用します。
食あたりの時は、薬局でこれを見せて薬剤師さんに相談してみてください。

タイの娘にもウサギが人気

なぜ、ウサギが空を飛ぶのか、よくわかりませんが、タイの女の子達のあいだでもウサギは人気がある動物で、カラオケスナック嬢も家でウサギを飼っている娘が時々います。
猫カフェならぬウサギカフェもバンコクにあります。女の子をデートに連れ出したときに行ってみると喜ばれるかもしれませんよ。タイでは昔からウサギはかわいかったり、か弱い存在として認識されています。タイの昔話では、身分の高い女性に恋をする男性の話があって、女性が月、男性がウサギとしてでてきます。立場が弱いということで男がウサギの役をやっているわけです。
“月とすっぽん”のタイバージョンということでしょうか。

でもやっぱりウサギは女性が演じた方がしっくりきますね。สาวชุดกระต่าย  (s̄āw chud krat̀āy)スアチュット・グラターイ
というのはウサギのドレス、つまりバニーガールのことです。もちろん英語でバニーガールと言っても通じます。エロいウサギの格好はやはり定番ですね。

今年はウサギ年です。タイの夜遊びでの飲み歩きでは「空飛ぶウサギ」の方ではなく、バニーガールのほうに登場してもらいたいものです。今晩は「アイーン」にいるタイの夜のウサちゃんを可愛がってみてください。

タイの季節イベントでの女の子のコスプレ衣装はどんなものがあるの?

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights