アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイ焼肉ホルモン店からペイバー?一緒に寝てたのは…夜の楽しい事件

617 views
約4分
タイ焼肉ホルモン店からペイバー?一緒に寝てたのは…夜の楽しい事件

エカマイのホルモン焼・カラオケスナック「アイーン」です。第Ⅰ部18時~21時はホルモン焼き店として、第Ⅱ部21時以降は通常のスナックとして営業しています。
タイ式焼肉をムーガタといいますが、ムーガタにちなんだタイのSNSでバズったお持ち帰り事件をご紹介しましょう。

バンコクの北部、サイマイ地区で以前起きた出来事です。
ブンブンさんという若い男性がいてムーガタ店の「ムー・ター」という店を友人らと訪れました。このムーガタの店は、店の前の路上に席があってそこで豚焼肉を楽しめます。

ブンブンさんは友人と肉を食べ、お酒もたくさん飲みました。お酒が進んだブンブンさんは酔っぱらい、わけのわからないことを言って騒いでいました。その後焼き肉パーティはお開きになりましたが、ブンブンさんはとても一人で帰れる状態でなく、ずっと泥酔してはしゃぎまわっていたそうです。

翌朝、酔いつぶれたブンブンさんは自宅で昼まで寝ていました。寝ながらふかふかの枕のようなものを抱きしめていましたが、その枕がなんだか動きます。
「なんだろう…?」と思ってふと目覚めると、ブンブンさんは驚きました。なんと抱きしめていたのは見たことのない野良犬だったのです。

「なんで俺の部屋に犬がいる!?」と昨夜の記憶がないブンブンさんは、部屋に泊まっていた友人に聞いてみました。

友人が言うには、昨晩、ムーガタ店で泥酔したブンブンさんは、路上にいた犬を追いかけ始めました。ムーガタ店の前には残飯を目当てに野良犬がいたりするのです。
泥酔していたのですが、一匹の犬を捕まえました。そして友人がとめるのをふりきって、ブンブンさんは家へ送ってくれるという友人の車に犬を抱えたまま転がり込み、仕方がないので友人はブンブンさんと犬をそのまま家へ送り届けたのです。
そしてブンブンさんはそのまま野良犬を抱いたまま寝てしまったのだそうです。

記憶がないブンブンさんは「いたずらか、どっきりだろ?」と信じませんでしたが、友人は昨晩犬を追い回していた様子を撮影した動画をみせたので、ブンブンさんは「なんてことをしてしまったんだ…」と、誰かの飼い犬かもしれないのでムーガタ店に犬を返しに行くことにしました。
しかし犬を連れて行ってみましたが、その犬はやはり野良犬だったそうです。仕方ないので犬を路上に戻したブンブンさんは帰宅しました。
ところがこの一連の出来事と動画を友人がSNS上にアップしたところ「もういちど犬に会いにいってみよう!」などというコメントが多く来ました。
ブンブンさんは「みんながいうなら動画のネタにしよう」と思い、エサをもってまたムーガタ店を訪れました。犬はブンブンさんを覚えており、とても喜んで飛びついてきました。ブンブンさんは「これも何かの縁だ」と思い、正式にその犬を飼うことにしたのです。

その雌犬は、出会った店の名前をそのまま拝借して「ムー・ター」と名付けられました。
日本でいえば焼肉店の前で拾った犬を「叙々苑」とか「牛角」という名前にするようなものでしょうか。いまではとてもなついており、その様子や出会いのエピソードのおもしろさで、タイのSNS上でバズったそうです。

タイではムーガタが身近なので、ムーガタの周りではいろいろな出来事が起こるようです。
夜の店で飲んだ後、女の子をローカルなムーガタ店に誘ってみたら、予期せぬ楽しい“お持ち帰り”があるかもしれません。

「酔っぱらい」という名前のタイ料理・酒好きのタイ娘が喜ぶ味とは

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights