アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイの桜餅?竹筒入りカオラームは田舎出身娘の懐かしい味

751 views
約4分
タイの桜餅?竹筒入りカオラームは田舎出身娘の懐かしい味

エカマイのホルモン焼・カラオケスナック「アイーン」です。
第Ⅰ部18時~21時はホルモン焼き店として、第Ⅱ部21時以降は通常のスナックとして営業しています。ホルモン焼きをほおばりパワーをしっかり充電してから、21時からのスナックタイムの女の子達の若いパワーに挑んでください。
女の子のパワーといえば、本日3月3日は、日本ではひな祭りの日です。タイには、ひな祭りにあたるものはあるのでしょうか?女の子に聞いてみると、「ないですー。なにですかそれ?」
といいます。

小さい女の子のセレブレーションね、というと、
「ワンデックあります」とのことです。

タイにはひな祭りのように女の子限定ではなく、วันเด็ก (ワンデック)という「子どもの日」というものが1月の第二土曜日にあります。この日は子ども向けのイベントが行われたり子供は電車の運賃や各種アトラクション会場の入場料が無料になったりします。首相が官邸に子供たちを招いたりもします。

桃の節句・ひな祭りは日本の独自のものなんだなと思いましたが、いろいろ聞いていくと似ているものがありました。

タイの桜餅とは?

ひな祭りといえば「桜餅」ですね。もち米の形が少し残っている甘い餅にアンコが入っており、それをほろ苦い桜の葉で包んでいる日本古来の菓子です。
関東風の「桜餅」は長命寺、関西で道明寺、と呼ばれたりしますが、この桜餅に似たものがタイにもあるのです。

タイの伝統的なお菓子
ข้าวหลาม(K̄ĥāwh̄lām)カオラームです。

カオニャオ(もち米)にココナツミルク、小豆などを加えて竹筒に詰めて、蒸し焼きにしたものです。
チェンマイなどのタイ北部や西部の田舎で昔からあるものですが、時々バンコクでも売っています。
このような丸くて長い筒を道で売っているのを見たことがありませんか?これがカオラームです。これを買うと、その場で豪快に竹筒にナタを入れて竹を縦に割ってくれます。すると、このように中身がとりやすくなりますので、このまま食べてもよし、竹筒から中身を全部皿に出して頂くもよし、ですココナッツミルクが入っているの?甘すぎなのは…と思う方もおられるかと思いますが、それほど甘すぎなく、日本のスアマなどの餅菓子くらいの甘さです。
路上でおばあさんが売っていて、竹筒に入っているという見た目がローカル感満載の食べ物なので、ちょっと…と思うかもしれませんが、思ったより優しい味わいなので、ぜひ食べてみてください。1本40~80バーツ程度です。

アンコ入りバージョンが、おすすめ

うまそうだけど、桜餅と違ってアンコがないじゃないか、と思った方は、小豆が沢山入ったバージョンの「カオラーム」を食べてみて下さい。
スタンダードのカオラームと違い、見た目は、おはぎみたいな色をしていますが、これがまるでアンコのようでありココナッツミルクのしみ込んだもち米のほのかな甘みと混ざり合って、桜餅を思いだす味なのです。この“アンコバージョン”は、タイの田舎ではよくありますが、バンコクではあまり見かけないので少しレアです。でもおいしいので探してみて下さい。
カオラームの竹筒の端は、竹の葉でふさがれていますが、売っているおばちゃんに言うとこのようにとってくれて中身が確認できますので、アンコ入りかどうかがわかります。

田舎出身のタイっ娘に買っていってみてはどうでしょうか?
とくにタイ北部の女の子にこれを持っていくと、秋田美人にキリタンポ、仙台娘に、ずんだ餅をみせるようなものかもしれません。「オラなづかしいだー」と喜ばれるかもしれませんよ。

タイっ娘に聞いた有名人「マーニーちゃん」とは何者?タイの給食は?

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights