アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイのバレンタインデーはヤル気まんまん!?タイ人女性の意識は?

747 views
約4分
タイのバレンタインデーはヤル気まんまん!?タイ人女性の意識は?

もう少しで、2月14日、バレンタインデーです。タイではバレンタインデーに男性から好きな女性へバラの花を贈るという風習があります。
タイ商工会議所大学(UTCC)のアンケート調査では、「バレンタインデーに愛を告白したことがあるか」という質問に65%が「ある」と答え、「バレンタインデーですることは?」という質問に最も多かったのは「花を贈る」で45%でした。
花で最も人気があったのは「バラ」で75%、その次が「チューリップ」で19%でした。
日本のように「義理チョコ」ならぬ「義理バラ」はないので、複数の人に配ると大変なことになるのでご注意を。

贈るバラの本数にも意味があるそうです。
1本 はじめての愛。
2本 一緒にいる愛情の証。
3本 私はあなたを愛している。
7本 あなたは私を夢中にさせる。
9本 永遠に愛し合います。
10本 君は最高の人だ。
11本 君は僕の唯一の宝物。
12本 僕だけの君でいてください。
13本 君は本当の友達
15本 わたしは悲しい。
20本 あなたに対して誠実。
21本 わたしの人生はあなたのため。

日本人の感覚では、ロマンティックすぎるというか、気障な感じで、ちょっと恥ずかしくなります。情熱的ですね。

タイのバレンタインはセックスデー!?

プレゼントするバラの本数の意味の話をきくと、タイの人はずいぶんロマンティックだな、と感じますが、それだけではありません。
バレンタインデーについて、ちょっと古いデータですが、同じくタイ商工会議所大学が2012年に調査した世論調査アンケートがあります。

恋人のいる学生の多くはバレンタインデーにセックスをするつもりと回答していたそうです。
大学生の半数以上にあたる59.1%が2月14日にセックスをする予定だと回答、高校生では29.2%、独身の社会人では11.6%という結果でした。
また、未経験の人でも「2月14日のバレンタインデーに処女を失うことを計画している」と回答した人が、16〜18歳のカップルの15.4%、19〜22歳では12.5%、23〜29歳で16%となっていたそうです。

もう完全に、タイのバレンタインデーは、日本のクリスマスみたいな、やる気マンマンデーとなっているのですね。

その場所についてですが、回答者のうち、約3分の1、34.8%パーセントが彼らの寮の部屋を利用、と回答、
23.1パーセントがモーテル、20.5パーセントがアパートの部屋とのことでした。
一人暮らしをしていなくてラブホテルへ行くこともできない中高生などの年齢のカップルは、ビルの非常階段とか建物の隙間など、危険な場所ではげむ人もいるそうです。このため、バンコクでのバレンタインデーの日は、警察などがビルの裏手など怪しい場所を巡回することもあるそうです。

このような状況なので、今年も役所などで、バレンタインデーに向けて、街頭でコンドームを配布しているところがあるそうです。

エカマイのカラオケスナック「アイーン」は現在、週末など不定期でナイトカフェ形式で営業しています。バラだと少し重いので、気になる女の子に何かちょっとしたおみやげをプレゼントしてあげたり、ご馳走してあげるというのは、どうでしょうか?

エカマイ地元民のローカルラブホテル?様子と料金【次行ってみよう】

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000