アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイ年末エロ事件・セクハラタクシー・児童買春の賄賂・ノーブラ姉さん

969 views
約3分
タイ年末エロ事件・セクハラタクシー・児童買春の賄賂・ノーブラ姉さん

エカマイにあるホルモン焼・カラオケスナック「アイーン」です。第Ⅰ部18時~21時はホルモン焼き店として、第Ⅱ部21時以降は通常のスナックとして営業しています。
ついに今年もあと1ヶ月となりました。今月の夜のニュースを見てみましょう。

セクハラ&脅迫タクシー運転手が逮捕

バンコクである女性が乗車したタクシーの運転手からセクハラ行為を受け、脅迫もされるという事件がありました。
この女性はバンコクの大型ショッピングモール「セントラルラプラオ」からタクシーに乗車しました。するとその車内でタクシー運転手からセクハラと脅迫を受けました。女性乗客はこのことをSNSで拡散し、メディアでも大きく報じられました。タイ警察が捜査を開始し、特定された運転手は警察署に出頭し、逮捕されました。運転手はすべての容疑を認めています。
タイのタクシーはガラが悪い運転手も少なくないということですが、武器を持っていたりする場合もあるそうで、おそろしいことです。

児童買春者が賄賂で出国した疑惑

タイで児童買春をして逮捕されたドイツ人男が、100万バーツの賄賂を支払ってタイから出国したということが明るみになり、タイ首相が調査を命じています。
この事件は2022年10月、パタヤで無許可バーを運営していたタイ人女(43歳)とイギリス人夫(60歳)の夫婦が、14歳~15歳の少女の買春を斡旋していたというものです。客のドイツ人男ら4名も逮捕されていました。今年になってドイツのテレビ番組が、ドイツに戻っていたこのドイツ人男にインタビューをしました。
このドイツ人男の話によると、逮捕後に保釈されたがタイからの出国は認められておらず、しかししばらくすると裁判所が出国を許可したためドイツへ帰国しました。このときに100万バーツの賄賂を支払って出国が認められたそうです。
やはりタイはいまだに金次第なのでしょうか。

タイのノーブラお姉さん、泥棒に遭う

チェンマイ在住のセクシー販売員の「オリーブ東京ノーブラ」・本名アランヤさんという女性が、自宅にある金庫から東京クリスピーバターの販売資金として保管していた10万バーツを盗まれるという事件がありました。現在警察が捜査中です。
気になるのはこの「オリーブ東京ノーブラ」という名前です。
調べてみると、この女性はセクシーな格好で色々な物を販売したり宣伝する仕事の人で、いわゆるプリティ、の一種です。ノーブラで大きな胸が売りなのでこのような名前を名乗っているそうです。「ぱいぱいでか美」みたいなネーミングということですね。
これまでノーブラ姿で、クレープを焼いたり、タピオカジュースを売ったり、地域のイベントに参加したりしていたそうです。タイではこのような販促担当のセクシープリティが色々なところで活躍しています。
つくづく、タイはユニークな習慣があるなと感じます。

タイのお色気担当イベントコンパニオン・プリティーやモデルの世界

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights