アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

バンコクのセクシーなビールキャンギャル衣装美人図鑑・人気ビールは 

176 views
約5分
バンコクのセクシーなビールキャンギャル衣装美人図鑑・人気ビールは 

猛暑のなかではビールがおいしいと思いますが、ビアガーデンなどに行くとพริตตี้【pʰrít tîi】(プリティ)と呼ばれるビールのキャンペーンガールのお姉さん達を見るのも楽しいです。タイで飲むことができる主なビールについて、美人でセクシーなプリティに解説してもらいましょう。

シンハービール

いきなりえっろいおっぱいのプリティです。シンハーは1933年に誕生したタイ初の国産ビールです。創業者はプラヤー・ピロムパクディーという人で、元は有名な詩人だったという異色の起業家です。ラベルに描かれているシンボルは、タイの古代神話に現れる獅子です。
上部に鳥のマークがありますが、これはガルーダという神の鳥で、王室が認めたものに掲げられる刻印です。
一番搾りから醸造され、独特な刺激があって味の強さが好きというタイ人は多いです。
現在は創業4代目の40代の若い社長が率いています。各種イベントやスポーツへの出資に積極的な社風です。日本との関係も深く、後述するアサヒビールとの提携をはじめ、三幸製菓、丸善製茶、ファームデザインズ、大東企業などと合弁事業をしており、Jリーグ・セレッソ大阪のスポンサーにもなっています。

LEOビール

ヒョウのマークでおなじみのLEO(リオ)ビールです。タイ語ではリーオというと通じます。
これもシンハー社の商品です。1990年代に他社の新興勢力のビールが安さと新しさで人気を集め、シンハーは苦戦を始めます。このため、リーズナブルなブランドとしてシンハーが新しく作ったのがLEOビールでした。日本でいうと発泡酒の部類です。この戦略があたり、シンハービールの伝統的なブランドを味の変更や値下げで崩さず固定ファンの支持を守りつつ、安さを求める新しい層をLEOで獲得することに成功しました。
炭酸の刺激が強いが軽い味わいです。

チャーンビール

チャーンとはタイ語で象という意味です。
90年代に2社のみに限定されていたビール製造免許が緩和されて新たに2社に出たため、1995年に新発売されました。このデザイン全体をよくみてください。タイの象徴である笑顔と太陽の光をイメージしているそうです。たしかに言われてみれば、人が笑っている顔に見えますね。シンハービールに比べて味わいがマイルドで、ふわっとしたフレーバーをもっており、タイ料理特有の酸味や甘味、辛味を邪魔せず引き立たせる狙いがあるのだそうです。2003年にはシンハーを抜いてシェア60%となりました。
後発メーカーだからか、プリティたちも華やかな見た目でセクシーな衣装が多いです。

ハイネケン

海外のメーカーもタイに多く進出しています。
ハイネケン(オランダ)のプリティです。
ハイネケンといえば、ファラン(欧米人)客が多いバービアやゴーゴーバーには必ずありますよね。2019年にはタイ初のノンアルコールビール「ハイネケン 0.0(Heineken 0.0)」が発売されました。

タイガービール

タイでよくみるビールの一つですが、タイのメーカーのものではないです。
タイガービールはハイネケンとシンガポールの会社の合弁会社である「アジア・パシフィック・ブリュワリーズ」社が製造販売しているビールです。創業は1932年と古く、タイだけでなくシンガポール、マレーシア、ベトナム、カンボジア、中国などで販売されています。

Budweiser

バドワイザー(アメリカ)も欧米人観光客が多いエリアのレストランやバーでよくみかけます。
Budweiserといえば、エロティックなボディラインまるわかりのバドガールが有名ですが、タイでは一部のバーなどでBudweiserのキャンペーンとは関係なく、コスプレとしてあの衣装を着ている娘が時々います。

アサヒスーパードライ

日本のアサヒスーパードライです。
タイへの進出は2002年のことです。
当時のタイは国産ビールが根強い一方で、プレミアムビールのジャンルは外国勢に押されていました。このため、シンハーを手がけるブンロート・グループが、タイでのプレミアムビールの市場向けに競争力の高い外国ブランドとしてアサヒスーパードライの現地生産・販売を行いたいと要望し、提携に至りました。シンハーのビール工場の1つであるコンケーン・ブリュワリーで醸造をスタートしました。

キリン一番搾り

タイでの近年の日本食ブームに伴う日本料理の飲食店の拡大を見込み、2013年に進出しました。こちらも高額なタイの関税を避けるため日本からの輸入ではなく、タイの工場で生産されています。
キリンビールが株式を多く保有するフィリピンサンミゲルビールインターナショナル社がもつパトゥムタニー県の工場で生産を開始しました。
タイ現地用に、日本とは味も少し違うそうですが、皆様はお気づきになりましたか?

このほかにもタイにはサッポロビールや沖縄のオリオンビールも進出しており、ヨーロッパ各国のビールも売られています。
皆様はどのビール・どのプリティの衣装がお好みでしょうか?
暑い季節はタイ風に氷をいれて冷やしたビールをかわいいタイっ娘をおつまみに、くーっといって乗り切りましょう。

タイのセクシーなドリアン売り美人図鑑・おっぱいと魅惑の果実

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights