アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

ナナは危険と主張女性が自爆・観光ガイドがレイプ・ナイトクラブ摘発

747 views
約3分
ナナは危険と主張女性が自爆・観光ガイドがレイプ・ナイトクラブ摘発

年末年始は、忘年会や夜遊びなどで危険と思われているところが安全で、安全と思っていたところが危険、ということがあるかもしれません。

ナナは危険とSNS投稿の中国人、不法就労発覚

ソイ・ナナは危険であると主張する動画をSNSに投稿して問題視された中国人女性が、実はタイで不法就労していたことが発覚し、入国管理局のブラックリスト入りする騒動がありました。
この中国人女性は、12月5日の夜にスクンビット通りのソイ・ナナで動画を撮影しました。そこで「ここはとても危険なので、一人の女性はここに来てはいけないと思います。どんな人に出会うかわかりません。通りを歩いている人の99%は良い人ではありません」などと発言。そして動画を公開しました。この動画が問題となり、タイ入国管理局が、中国人女性が正当な理由なく、観光エリアを歪曲して表現した可能性があると考え、警告して女性の身辺を調査していました。
結局、この女性は商品のオンライン販売に関わっていたことが発見され、届け出とは異なる仕事をタイで行っていたことが判明し、不法就労者ということで入管のブラックリスト入りしました。
自分自身が要注意人物だった、というオチでした。

ビーチでレイプされた女性が事実公表

一方、実際に観光客女性が被害を受けた事例もあります。
タイ東部のトラート県にある観光地チャン島を訪れたバックパッカーのドイツ人女性(24歳)が、以前、強姦被害に遭ったことをメディアに顔を出して告白し注意をよびかけました。
事件は2023年2月のことで、ドイツ人女性がチャン島を観光で訪れ、写真の地元タイ人ガイドの男(55歳)に、人気のないビーチで強姦されるというものでした。ドイツ人女性は「もし殺されたら」と恐怖を感じ、声を出すことさえも出来なかったそうです。タイ人ガイドの男は強姦後にドイツ人女性をホテルに送り、ドイツ人女性は2月17日になって家族に相談した後に警察署に被害届を提出しています。なお、このタイ人ガイドの男は出頭し、先月11月に公判で、禁錮2年8ヶ月の実刑判決が確定しています。
「タイは危険な国ではないけど安全ではない」といったところでしょうか。

ナイトクラブの立入検査で17人逮捕

12月7日未明、パタヤのナイトクラブで摘発があり、違法薬物使用などの容疑で17人が逮捕されました。
摘発があったのはパタヤにある「4 Step Tomboy」というナイトクラブです。
法定営業時間を超えて営業していたということで、捜査当局が立ち入り調査を行いました。
すると店内には客と店員100人以上がいて、尿検査で違法薬物の陽性反応が出た男女17人を逮捕、店の床やごみ箱にあった違法薬物多数も押収されています。
このあたりは、タイでよくある話ではありますが、年末に向けて繁華街で夜遊びする際は、0時過ぎても営業している店や客層の怪しいところには、お気をつけください

エカマイ火災・タイの人の防災訓練と意識は・年末年始の繁華街は注意

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights