アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイの教科書に日本のAV嬢登場・タイは日本のエロビデオが人気

1345 views
約4分
タイの教科書に日本のAV嬢登場・タイは日本のエロビデオが人気

エカマイのホルモン焼・カラオケスナック「アイーン」です。
第Ⅰ部18時~21時はホルモン焼き店として、第Ⅱ部21時以降は通常のスナックとして営業しています。
暑い中、ホルモン焼きで夏バテを乗り切りたいですが、今年の日本は猛暑だそうです。先日は東京八王子市で気温が39度になったとのことで、タイの方が涼しいくらいですね。
7月も中旬ということで日本はもうすぐ学生は夏休みシーズンです。暑すぎるのは問題ですが、子供のころ、暑くなってくると夏休みが近づいてくるので、わくわくしたのを思い出します。

タイの教科書に日本のAV嬢が載った理由

学校といえば以前タイであった、教科書AV女優事件をご存知でしょうか?
2014年のことですが、あるタイの出版社が発行している「基本的な数学」という高校の教科書が改訂されました。

その表紙がこちらです。一見、普通の教科書ですが、この女教師のイメージ写真が、実は日本のAV女優である、という指摘がタイ全土から寄せられたのです。この表紙を担当したデザイナーが、ちゃんとしたモデル素材を使わずにインターネット上から勝手に画像を拾ってきて使ったのですが、たまたま、それが日本のアダルトDVDのワンシーンだったという経緯だったそうです。教科書の出版社は謝罪し、配布した教科書を全て回収する騒ぎとなりました。

AVは「まな先生」という作品だった

こちらが、そのAVの別のシーンです。
たしかに教科書で使われた画像と同じ人物のようです。これは「まな先生」というアダルトビデオ作品です。
あらすじはこのようなものです。
“教育実習でやってきた「まな」先生はスパルタ授業でこわい先生だったが、エッチなことに免疫がなく知識もない弱点があった。生徒たちは、まな先生にセクハラをしかけて逆襲し、いつしか大乱交に…”

タイ人は日本のAVが大好き

しかし、この「まな先生」シリーズは1作しか作られておらず、この女優さんもさほど有名ではない人だったそうです。
教科書にネットで拾った画像を使うといういいかげんさもおもしろいですが、このようなマニアックな作品のワンシーンをみて「これは日本のエロビデオだ」と気づいたタイの人が多かったというのもすごい話です。
タイには数多くの日本AV女優マニアがいる、ということもわかってしまいました。

タイの人たちが見ているのは違法にネットにアップされたものや海賊版が大半なので、日本のAV業界にはほとんど収益が入っていないのが現状です。
しかし、観ている人たちがとても多いので日本AV女優は有名で、タイ女性もセクシーな女性のあこがれとして見ている人も少なくないそうです。だからかつてのセクシーアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」メンバーが招かれようとしたり、日本のセクシー女優がタイでのイベントに招待されたり、映画にオファーされることもあり、実際にイベントを行うと大当たりすることも多いそうです。

東南アジアでありがちな「海賊版」「模倣品」などをけしからんというだけではなく、それであがった知名度を逆利用して、高まった商品価値でリアルのビジネスにつなげる、という逆襲方法もあるのだというおもしろい見本だと思います。

タイの爆笑AV紹介・昔のタイのエロビデオは奇妙な演出がおもしろい

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights