アイーンAIIIIIINスナックカラオケ夜の店トンローエカマイ夜遊び

タイでは“エロダコ”ではなく“エロイカ”という?女の子のおさわり事情

1595 views
約4分
タイでは“エロダコ”ではなく“エロイカ”という?女の子のおさわり事情

パタヤの南に位置するチョンブリ県サタヒップではイカ釣りが人気ですが、Twitterで、女性がヌード写真を投稿してイカ釣りを宣伝するという投稿があり、批判が集まりました。

写真は、イカ釣り漁船上で女性が素っ裸になったもので、“4時間で3000バーツの料金でイカ釣りできます”と宣伝をしていたそうです。これをみた人からサタヒップやパタヤのイメージを傷つけるとして批判がおこり、タイ警察の目にも留まりました。騒ぎが大きくなったため10月19日、写真を撮影したタイ人女性2人がサタヒップ署に出頭しました。女性らの言い分では「ギャグとして広告風に撮影をしただけで、実際の広告ではなく、一緒にイカ釣り漁船に乗っていたのは一般客ではなく彼氏でした」と、主張したそうです。
タイの法律では、ポルノをインターネットに投稿すると、5年以下の禁錮か10万バーツ以下の罰金、あるいはその両方が科されます。

このエロい“イカ娘”たちへの処分がどうなったかは不明ですが、これはどういうことだったのでしょうか。わざわざ「一緒に写っていたのは彼氏です」と弁明していることから、この漁船に乗れば一般の人も裸の女性のサービス付きですよ、というようなニュアンスともとれる宣伝だったということでしょう。

タイで変なところでおさわりをしすぎると

このイカ釣り船でのエロ写真の投稿ですが、実際に裸の添乗員がつくのかはともかく、そのように、におわせることで集客をする狙いがあったのかもしれません。
というのは、タイには、我々日本人にはわかりにくいイカにまつわる特殊なニュアンスがあるのです。
タイ語にはปลาหมึก(プラームック)という言葉があります。これは通常では海にいるイカという意味で、料理の名前でも普通につかう単語なのですが、夜の繁華街などで使われるときには、“さわり魔”というちょっと良くない意味のスラングになります。

バーやスナックなどの飲み屋でチップやドリンクもはずまないのに、やたら女の子の体を触り続けるお客がいると、口の悪い娘は「プラームック!」と陰で言うようです。日本でいうと“このエロダコ!”みたいなニュアンスでしょうか。

イカが、ぬめぬめして吸盤で手に吸い付くところからの連想でしょう。
接客教育されている日本人向けの飲み屋などで楽しくタッチする分には大丈夫でしょうし、チップやドリンクなどで女の子に気遣いをしてさえいれば、そうしたある程度のエッチが許されるのがタイの夜の繁華街ではあります。
でもローカルな飲み屋などでチップもあげないでさわりまくったり、そうでない場所でのセクハラ行為でさわると、「プラームック」と言われてしまうのでご注意下さい。

タイではイカはかなりエロい意味に

このような背景があると考えると、“イカ”釣り船+裸の女性、という組み合わせは、我々が感じる以上にタイではかなりエロい組み合わせであるということがわかります。
エッチな繁華街パタヤの南という地域特性を考えても、怪しげなサービスがあった可能性は十分あります。もちろん、そういう背景を利用して実際はエロくないけど下心を刺激して集客、というパターンだったのかもしれないですが、いずれにしても、かなり刺激的な投稿だったのだと思います。

今晩は、バンコクの繁華街での夜釣りをがんばって、安全に気をつけて“大物”を釣り上げてください!

タイで「階段」と言うのは注意!変態という意味に!?タイの変態事件

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
093-570-5000
Verified by MonsterInsights